雨宿りは楽しい

Pocket

 雨が降ってる日は憂鬱になる人っているらしいね
 
 けどよく考えてみて。
太陽が熱くて、海を燃やしつくしてしまったら、世界はきっと暑すぎる、

 夏休みってさ、怠いでしょ?
まああなたは雪国生まれかも知れないけどさ。

 太陽が海を燃やしつくす前、熱で蒸発して空でまた冷やされた水々が、この地上に降り注ぐから、海は海であり続けるんだって、考えてたら循環ってとても大切だと気づくね。

 雨宿りは楽しい。それは真理ならなんてスバラシキ事か。

 こんな話がある。
昔、雨宿りしてた一人の男の子が、重大な事に気づきました。
雨は全く止む気配なしなのです。
男の子には二つの道が開かれていました。
ずぶ濡れになる道。
それに待ち続ける道です。
あなたが待ち続ける道を選んだと想像して。
もし待ち続けるというのを、誰かが迎えに来てくれるのを待ち続けてる、という風に解釈出来たなら、あなたは多分幸せ者。
雨が止むの待ち続ける人よりは。多分ね。
雨が止むの待ち続ける人でも、死を待つよりは幸せ者。まあこれも多分ね。

 僕なら謎が何もかも解けるのを待ってる。それだけは確実に言える事。
そういう人、他にもいたら嬉しいです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です